【評判】ワクワク引越サービスを使ってみた(金額も掲載!)

千葉に本社を構える、「ワクワク引越サービス(http://wakuwakuhs.com/)」

(運営会社:佐々木エンタープライズ)をこないだ使ってみたので、評判・感想をまとめます。

 

スポンサーリンク



ワクワク引越サービスへ予約してみた

引越しサイトの知り合いに、
「ネットではあることないこと書いてあるけど、実際のところ本当に評判の良い引っ越し業者はどこ?」
と聞いて、この会社を教えてもらいました。

正直、名前からしてちょっと怖いなと思ってしまいましたが笑、いったん連絡してみることにしました。

 

並行比較するために

このワクワク引越サービスを含め、引越し比較サイトをつかいながら複数の見積もりを進めました。

10日前と近々の連絡だったので、どこの会社も見積もり訪問だと間に合わず。
電話で各社と交渉することにしました。

 

電話交渉

ワクワク引越サービスへは、
ウェブ(http://wakuwakuhs.com/)で引越の基本情報を入力。
その後、メールで「詳細とスケジュールは、電話で確認させてください」と送られたので、
電話しました。

はじめから電話のほうがスムーズかもです。

 

電話口で、移動距離や荷物量の確認を行った後
「28000円ではいかがでしょうか?」
→(いろいろと譲歩して…)
→「では23000円(税抜)で」
でお願いしました。
電話対応の方は好感をもてる感じでした。

1人暮らしの方は、交渉の際に相場を知っておくといいと思います。
こちらの記事(http://ideco-info.com/moving-price-for-1person/)に、引越比較サイトの現場感から掴んだ相場感をまとめています。

 

引越し当日まで

ダンボールを事前に12箱送ってくれて、その箱に箱詰めしました。
段ボールは、ワクワク引越センターの公式サイトにも掲載されている特徴的なキャラクター(ピカチュウ似)が描かれているものが何個かありました。
数が少なかったので、レア段ボール的な立ち位置なのでしょう。

 

前日に確認の電話がありました。
もともと「その日1日いつでもOKで!」と私から伝えていたのですが、
「明日は午後伺います!」というざっくり連絡でした。

引越し当日

午後(13時~17時?)というざっくりな時間指定で、ワクワク引越センターの到着を待ちます。

スタッフは2名体制。2トントラック1台体制でした。
若い女性・若い男性でした。

トラックは空っぽだったので、前後に他のお客さんは被っていなかったようです。

 

事前にすべてハコ詰めしておいたので、運ぶだけだったのですが、
テキパキトラックまで搬入して頂いたので助かりました。時間で30分くらいだったと思います。
特に、ベッドフレームは割と面倒な部類だったと思うんですがうまく運んでもらえました。

個人的には、ボーっと見てるだけだったのでかなり手持無沙汰でした笑

新居への搬入もスムーズでした。
「これはこの辺に運んでください」など適宜指示しながら、で完了しました。

洗濯機の水道取り付けもパパッとやってもらえたので助かりました。

 

新居搬入後の様子です。

 

総評

壊れたり傷ついたりしたものもなく、
テキパキ運んでもらえたので助かりました。
23000円という値段(税込24,840円)で全然満足できるサービスレベルでした。

ただ、時間帯が4,5時間単位でざっくり指定されるので
待っているのがちょっとしんどかったです。(どこの引越会社も似たりよったりだと思いますが)

 

次、引越すときも、見積もりを取る一社にしようと思います。

 

おわり

コメント